MENU

ベルタマザークリームの効果は?妊娠線が予防できたのか体験レビュー

ベルタマザークリームはあのBELTAブランドが手がける無添加オーガニックの妊娠線予防クリームです。(2015年7月にベルタ妊娠線クリームからベルタマザークリームに名前が変わりました。)

 

妊娠・出産に関する雑誌(たまごクラブなど)にも紹介されているので実際に名前を聞いたことがある妊婦さんも多いですよね。

 

ベルタマザークリームは「妊娠線予防クリーム」として作られているので徹底した成分(シラノール誘導体・葉酸など)へのこだわりがあり市販のボディクリームよりも本格的効果があるとして人気があるのが特徴です。

 

そんなベルタマザークリームは定期便で今なら初回500円で購入できるチャンス!妊娠線を作らないためにはより早く始めることと、そして出産直前ギリギリまでケアすることが大切です。

 

産後もお腹に妊娠線ができていない綺麗なママでいたい人はお得に始められるベルタマザークリームの定期便のチャンスを逃さないでくださいね。

 

ベルタマザークリームで妊娠線予防ができるのはなぜ??

妊娠線は体重増加乾燥お腹の急激な成長に対し、真皮や皮下組織がお腹の成長についていくことができず、亀裂が生じることでできてしまいます。

 

また妊娠中に多く分泌されるコルチゾールというホルモンは肌のターンオーバーを遅くさせるため、肌が伸びにくくなってしまうのも要因の一つです。

 

つまり、妊娠線ができにくいようにするためには、肌内部へのケアや体重管理が重要になるということ。

 

そこでベルタマザークリームが着目したのがシラノール誘導体です。シラノール誘導体は海外では妊娠線を予防する有効成分として認められています。

 

海外のモニター結果によると、初産婦はシラノール誘導体を使ってケアしたところ80%が妊娠線を発症せず、経産婦は62.5%の妊婦が妊娠線を発症しなかったと報告されています。

 

シラノールはケイ素で構成されている成分で、このケイ素には肌の内側にあるコラーゲンを再構築し、断裂しないようにつなぎ止めてくれる働きがあります。

 

つまり、シラノール誘導体を肌に塗ると肌内部が柔らかくなり、皮膚の急激な伸びについていけるようになるということなんですね。

 

妊娠4ヶ月あたりから徐々にお腹が大きくなり始めて、体重増加とともにお腹もグッと大きくなるのが5ヶ月頃からです。

 

この時期からベルタマザークリームでケアすることで妊娠線ができる可能性を下げられると言われています。

 

ベルタマザークリームを使った効果・使い心地をレビュー


現在妊娠5ヶ月目に入り、お腹が徐々に出てくるようになってきました。

 

お腹ってあまり見せないし…と呑気にきまがえていた自分ですが、いろんな妊婦さんの体験談を聞くと、お腹以外にも太もも二の腕にもできたとか!

 

腕に紫色の稲妻模様の妊娠線が入って夏なのに半袖でいられないなど…ちょっと考えるだけでゾッとしました。人生で何度もあるわけではないマタニティライフ。どうせなら、とことんマタニティを謳歌しようではないか。

 

というわけで、妊娠線予防クリームとしてたまごクラブでも取り上げられているベルタマザークリームで妊娠線はしっかりと予防できるのか・本当に効果はあるのか??をハッキリさせるために実際に使ってしっかりとケアしていくことにしました!

 

実際に使ったリアル効果を口コミしたいと思います。

 

ベルタマザークリームを使ってみた

公式サイトのネット通販から注文すること2日後、自宅にベルタマザークリームが届きました。さすがベルタブランドなだけあって、配送が遅くて待ちぼうけ・・なんてことはなかったです。

 

 

ちなみに私は妊娠線対策は出産前後までしなければいけないので、初回500円でお得な定期便で購入しました。始めて使用する妊娠線予防クリームにちょっと緊張です。。

 

早速中身を出してみます。ちなみにベルタマザークリームの内容用は120g。これ1本で約1ヶ月分なので1回あたり4g。わかりやすくいうと500円玉大分を手に取り、気になる部位に塗っていきます。

 

 

ベルタマザークリームは香りはほとんどありません。手にとったクリームを鼻に近づけて匂いを嗅いだところ、わずかに柑橘系の香りがしました。ですが、このくらいならほぼ無臭と言えるのでつわりが辛いママさんでも香りが無理!となることはないので安心してよさそうです。

 

実際にお腹に塗りました!ベルタマザークリームは手のひらにとって温めた後、お腹に円を描くようにクリームを塗り広げ、その後お尻や太もも、二の腕など気になる部位に塗っていきます。

 

 

ベルタマザークリームは非常に伸びがよく、ベタつくこともありませんでした。塗った後は比較的すぐに浸透してお腹がサラサラ肌になるので、お腹が冷える前に下着を被せて大丈夫です。

 

オイル系を使っているとベタベタ感が残るのですぐに下着を上にかぶせるのは抵抗があるし、かといってローションだと保湿が少ないのがデメリットです。ですが、ベルタマザークリームはこの中間地点のクリームタイプを採用し、ベタつかず、かといって保湿はしっかりできるのが特徴です。

 

ベルタマザークリームを塗った直後はサラサラし、時間が経過すると保湿効果が実感できます。ちなみにベルタマザークリームを手に塗ると、小じわが少なくなりました 笑
このケアを1日朝・晩の2回行うのが妊娠線を作らないベストな方法です。

 

現在ベルタマザークリームを使ってこの方法でお腹や太もも、お尻をケアし今のところ妊娠線ができていないお腹をキープしています!特に乾燥からくる痒みもなく、効果をしっかりと感じてケアできています。

 

私は旦那さんが妊娠線は小さい頃の記憶で母親のお腹にできていたのを思い出すから、作らないで欲しいと言われているのでベルタマザークリームの効果を信じ、できないように気を付けようと思います。

 

ベルタマザークリームと他の妊娠線予防クリームの違い

妊娠線を予防するクリームはベルタ以外にもたくさんありますよね。正直、どれがいいの?と悩んでいしまいます。効果は後からわかるものだからコスパを求めるとベルタマザークリーム以外に目が行きがちですが…本当にそれで大丈夫なのか…。

 

数ある妊娠線予防クリームがある中でベルタマザークリームを選ぶメリットとは??他の予防クリームとの違いを比較してみました。

 

ベルタマザークリームの成分

ベルタマザークリームは他のクリームと比較して「妊娠線予防」に特化した成分と美容成分が豊富に配合されているのが特徴です。

 

ニベアなどの安価なクリームは皮膚に油膜を作り皮膚を乾燥から守っていますが、妊娠線を予防する時に大切なのは肌の奥にある真皮層を柔らかくすること。なのでいくら油膜を作っても「真皮層を柔らかくする」という効果は残念ながらほとんどありません。

 

またベルタマザークリームには肌のターンオーバーを促進させる葉酸も含まれているので、肌内部を自然に柔らかく、急激な伸びにも耐えられるような構造を作っていくことが可能です。

 

その他高品質の美容成分3種、コエンザイムQ10、アミノ酸・ビタミン5種類、オーガニック5種類など配合成分の質にも数にもこだわりがあります。

 

ベルタマザークリームは無添加

ベルタマザークリームは8種類無添加のため低刺激で敏感肌の方でも安心して使えます。効果があることはもちろんですが、長く使用するものだからこそ添加物が入っていないのは大切ですよね。

 

巷では「保湿ができればいいんだ」という考えのもと安物の保湿クリームを塗る妊婦さんもいらっしゃいますが、安物のクリームは合成成分が含まれているので妊婦さんにはオススメできません。

 

添加物が多いクリームは経皮吸収による赤ちゃんへの影響の懸念されています。コスパを求めて安いもの選択し妊娠線ができてしまう妊婦さんも多いんです。妊娠線クリームは「今だけ」しか使わないものなので、しっかりとした品質のもの選びたいところです。

 

ベルタマザークリームの使い心地

妊娠線予防クリームにはオイルタイプ、クリームタイプ、ローションタイプが存在しますが、ベルタマザークリームは両方のメリット部分を生かしたクリームタイプを採用しています。

 

ベルタマザークリームはベタつきがなく、サラッと濡れるのに、保湿効果が高いのが特徴です。クリームタイプなので使い心地もよく、リピート率は91%!

 

ベルタマザークリームは先輩妊婦さんによるサポートがつく

ベルタブランドではお客様サポートに力を入れていて、販売したら終わりではなく、実際に商品を手に取って購入したことで欲しかった効果が得られまでサポートを行います。

 

実際に妊娠・出産経験がある方からのサポートなので不安や疑問に思ったことも聞けるのが嬉しいですよね。

 

ベルタマザークリームは保湿効果が非常に高いので絶対に妊娠線を作りたくない!といった方向けの妊娠線予防クリームです。

 

妊娠線クリームは市販品も販売されていますが、保湿力、浸透力、皮膚の柔軟性の効果に欠けてしまうものが多いためあまりオススメはできません。

 

赤ちゃんへの影響もなく安心して使えて、使い心地がよく、人気NO1の妊娠線予防クリームを使いたいといった方にベルタマザークリームは向いています。

 

ベルタマザークリームは楽天やAmazonで販売されているの?

ベルタマザークリームは以前はベルタ妊娠線クリームとして販売されていましたが、改良されベルタマザークリームとして販売されました。

 

ではそんなベルタマザークリームはどこで購入できるでしょうか?ベルタマザークリームが市販で店舗販売されているか調査したところ、、薬局やドラッグストア、ドンキでも販売されていないとのことでした。

 

なので、購入する方法は通販限定となりそうです。そこで楽天やAmazonなら安い値段で購入できる?ということで楽天、Amazon価格を調査しました。

 

ベルタマザークリームを楽天で探してみた結果

【最安値:4,980円】

 

ベルタマザークリームをAmazonで探してみた結果

【最安値:6,560円】

 

ベルタマザークリームは楽天とAmazonでそれぞれ取り扱いがありました!ただ、楽天では最安値は4,980円。Amazonでは最安値が6,560円でした。

 

一方、公式サイトを確認すると…

 

ベルタマザークリームの公式サイト

 

ベルタマザークリームの公式サイトで購入する場合は、定期便で初回が92%OFFの500円で購入できます。

 

またベルタマザークリームは楽天ショップよりも公式サイトで購入したほうがより新品のものが届くので、より新しいベルタマザークリームを使いたい方にも公式サイトがベターと言えそうです。

 

ベルタマザークリームの支払い方法

ベルタマザークリームはクレジットカード払いと代金引換(手数料432円)の二つから選べます。クレジットカード払いを選択した場合はVISA・JCB・Master・ダイナース・AMEXが使えます。

 

17時までに注文した場合は当時に発送してもらえるのでベルタマザークリームは17時までに注文すれば翌日、ないし2日後には自宅にとどきます♪

 

お届け時間の指定もできるので自分の都合がいい時間帯にベルタマザークリームを受け取れます。

 

妊娠線クリームの使い方

妊娠中の体重管理は妊婦健診を受けているクリニックは産科で厳しく指導されることもありますが、妊娠線を予防する方法を教えてくれるクリニックってあまりないですよね。助産師さんがちらっと教えてくれるくらいで熱を入れている病院はありません。

 

なのでクリームの選び方や塗り方を間違えてケアしたつもりなのに妊娠線ができてしまった!効果なかった!と嘆くママが多いんです。

 

せっかく妊娠線を予防できる時代になったので、綺麗なボディをキープするためにもしっかりと正しい知識を持って効果的にケアしていきましょう。

 

妊娠線クリームはいつからいつまで使えばいい?

妊娠線予防クリームは早い段階で使っていくのが吉です。ほとんどの方がお腹が大きくなり始めた5ヶ月頃から使い始めますが早い人では2ヶ月目からケアする妊婦さんも。

 

ベルタマザークリームも当然ですが早い段階で使えば使うほど効果を発揮し、皮膚の急激な伸びに耐えられるように皮膚が柔らかくなるので妊娠線ができる可能性を低くしていくことができます。

 

ベルタマザークリーム愛用者の中には妊娠前から使用される方もいらっしゃるようです。

 

体のどの部位に濡ればいい?

どんどん大きくなっていくお腹はもちろんですが、その他にも太ももや二の腕、腰周り、胸にも妊娠線はできやすいと言われています。毎日のケアで可能であればこれらの場所もクリームを塗っておくと安心です。

 

正しい塗り方は?

1日2回、クリームを手のひらにとって温めた後円を描くように塗っていきます。量が多いとベタベタしてしまい、少ないと内部まで成分が浸透しないのでケチケチはせず、万遍なくしっかると塗るようにしましょう。量が少ないと効果も薄れてしまいます。

 

お腹が出ている部分は万遍なく濡れるのですが、お腹が大きくなるとお腹の下が見えず(特に陰毛部分!)塗り忘れてしまう場所が出てくるので見落とさずにしっかりと塗るようにしてくださいね。

 

妊娠後期は一気にお腹が大きくなるので1日4回〜5回ほど塗ってもOKです。

 

産後に塗っても良い?


妊娠線クリームは産後でも使えるクリームです。出産後の皮膚のシワシワ、ヨボヨボを防ぎ、出来てしまった妊娠線があればベルタマザークリームを塗ると薄くすることができます。

 

ベルタマザークリームはどうして6回継続なの?

ベルタマザークリームの定期便は6回の継続がお約束になっています。なぜ6回継続になっているのかいうと、6回使うことで妊娠線ができない肌状態を作り出すことができるからです。

 

ダイエットサプリや葉酸サプリでも薬ではないので体に慣れさせるには最低でも1ヶ月〜2ヶ月は飲み続けないといけないですよね。それと同じで妊娠線もベルタマザークリームを使い始めてすぐに効果が出る!というよりも数ヶ月使い続けて効果が出始め、皮膚が柔軟になっていきます。

 

また出産するまでの長い期間の付き合いになります。だからこそ安い価格で購入し続けられるように、しっかりと妊娠線を予防できる肌になるようにという気持ちからベルタマザークリームは6回の継続となっているようです。